LINK






一時間半一緒にいるだけで霊性高まる。憑き物を祓ってくれると、気分が軽くすがすがしくなる。ちゃんとした神事・うかがいのできる人を世に多く輩出することが夢らしい。
先生によるとこれ書いた人はしっかりとした修行を積んでいるのか、相当霊格が高いようだ。「仏様一覧」がお気に入り。
自分の家にはツタンカーメンのパピルス(本物)が飾ってあった。「ツタンカーメンって強い?強いのになんで死んじゃったの?」とか聞いてた。いつかエジプトにも行ってみたいなぁ。
白き王家』には御稜威の弱体化について、 『サバトを撃て』にはサタニズムの根源について納得のいくことが書いてある。先生によると「神国の森は私も一度観ました。その手のHPにしては悪くないと思います。比較的良い線行っています。霊格的にはアストラルですけどね。」
モルデカイ・モーゼ これを読めばユダヤについてよくわかる。彼らの理想が日本にはあったという懺悔話。マッカーサーと猫背である天皇ヒロヒトとの好対照なツーショットは、現人神の天皇の「メンツ」「威厳」を失わせるに十分であり、戦勝国と敗戦国との現実をものの見事に表現している。なんていう批評が流行した時代もあったが、ここでは健全で正当な扱いで評価されている。
2ちゃんねる民俗・神話学板のログ。住民の知的水準が高いので勉強になる。落ちつきのある過疎板。神社仏閣板も人柄がよくて雰囲気よい。スレッド見渡すだけでも風情がある。
フレゼリク・マグル Frederik Magle (1977-) のオフィシャルサイト。現代作曲家。実験的な新しさとか示威するような語法ではなく、内奥から生み出されたもの。音楽にたいするシンセリティがある。[内奥から:ベートーベンは散歩をして]
Cantilena, Phonix, Kosmos,何ゆえにこれらが創造されたのか。
Kigen 使わせてもらった素材サイト。